オーストラリアをラウンド!バンライフ夫婦はじめます

ワーホリビザ片手に夫婦でオーストラリアに来て1ヶ月。ついに「夫婦」×「オーストラリア」×「バンライフ」の暮らしの実験をスタートします!まずはゴールドコーストを出てシドニー、メルボルン、タスマニアへの車旅(ラウンド)。

今日は、実験開始から1週間後の経過報告です。

バンライフとは

バンライフとは、バンタイプの車に住む、生活すること。ハイエースや、ワーゲンバスをキャンピングカーのように改造し、自由に暮らしていす。アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパでも家を持たない、バンライフがブームになっています。

日本でもモバイルホームや、車中泊をする方がだんだんと増えていますよね。私たちも日本に住んでいる時は、軽箱に乗って車中泊旅をしていました。涼輔くんは宮崎まで行ったことも!そんな経験もあり「車に寝泊まりしながら旅するのって楽しいなぁー」という思いは数年前から持っていたのです。

そして、一昨年、去年とオーストラリアに来てみて。車中泊じゃなくて、家を持たずに車で生活する「バンライフ」という文化があることを知りました。「これはいいぞ!」去年ワーホリの下見でオーストラリアに来た際に、キャンパーバンをレンタカーしてさっそくお試しバンライフ。これが楽しかった!

次にオーストラリアに来る時は、バンライフをしよう

そう決めて、ワーホリビザを取得。今回オーストラリアにきたのです。

その夢が叶って、にしだけではハイエース2001を購入。バンライフをスタートしました!座席の後ろが2段ベットになっていて、1段目が荷物置き場、2段目がベッドになっています!
関連記事:オーストラリアで車購入 −探し方から名義変更まで-

旅の計画

1月下旬にメルボルン発、タスマニア行きのフェリーに乗る」

決まっている予定はこれだけ。ゴールドコーストGold CoastからメルボルンMelbourneまで約1900km無計画にのんびり旅しています。

Screenshot 2018-01-06 14.06.03
波を探しながら東海岸をどんどん南下しています

バンライフ大国、オーストラリア

去年のブログでも書いたけど、オーストラリアでのバンライフはとっても快適!

ごはんはカセットコンロで作れるし、シャワーも無料のトコがたくさん。wi-fiや電源は図書館などを利用しています。寝る場所も、Gold CoastがあるQLD州では車中泊が禁止されているけど、シドニー Sydney のあるニューサウスウェールズ州(NSW)や、メルボルン Melbourne のあるビクトリア州(VIC)ではそれを明確に禁止している法律?条例?がないみたい。なので寝る場所も探せばたくさんあります。

朝 サーフィン🏄
午前 図書館で仕事💻
昼 公園でランチ🍏
午後 図書館で仕事💻
夕方 サーフィン🏄
free camping areaで就寝…🚙

こんな生活を送っています!

理想通りにいかない日もあるけど、素敵なご縁もあり、快適な毎日を過ごすことができています。

IMG_6052
あったかい日は車でのんびり。Hiace、いつもありがとう

バンライフ×夫婦はうまくいくのか

そしてそして…

今回の旅を期に、
日本人の中で、一緒にいる時間が長い夫婦TOP10に入るのでは…?
というくらい夫婦で一緒の時間を過ごしています。
その分険悪ムードになることもしょっちゅう。ルールを決めては破り、改善案をまた作り…。そんな感じで夫婦生活も試行錯誤です。ははは 😀

「タスマニアは自然たくさんの良い場所」と聞いているので、そこまでなんとかたどり着きたいです。はは:D



念願の夢叶いバンライフをスタートしたにしだけ。しかし開始1週間ですでに険悪ムードに。この暮らしの実験がうまくいくか、いかないか。試していきたいと思います。

ではまた!

——追記:関連記事——-

■この旅の経過報告

■オーストラリアでバンライフをしたい方はこちらも