【完全図解】オーストラリアの交通ルールと標識

海外での運転、ドキドキしますよね。オーストラリアは日本と同じく左車線走行なので、比較的運転はしやすいです。

ただし!

標識をはじめ、日本と違う交通ルールももちろんあります。何かあってからでは大変!なので、QLDのHPで「これは日本人わからんやろ」ってものを抜粋して紹介します。

Parking zone signals(駐車場の標識)

駐車・停車に関する看板がとにかく多いのでまずここから!基本的には

  • 緑の文字は駐車していい系
  • 赤い文字は駐車しちゃダメ系
  • Pは駐車、Sは停車系

です。最低でもこれは覚えておいてください。

・駐車禁止(2分以内なら停止してOK)
No parking signs

・書いてある時間帯は駐車禁止
No parking signorNo parking area sign

・書いてある時間帯は2時間まで駐車OK
Parking area sign

・何時間でも駐車OK
Parking sign

・書いてある時間帯は、Pのうしろに書いてある時間だけ駐車OK
(例:月〜金 午前9時〜午後4時の間は5分間駐車OK)
Parking sign

停車禁止マーク
No stopping sign

・書いてある時間帯は停車禁止
No stopping sign

・Loading zone
人の乗り降り、荷物の積み下ろしする人は停車OK
Loading zone sign

・Clearway signs
絶対に駐車するなマーク
駐車したら罰金+レッカー
Clearway sign

・TOW-AWAY signs
絶対に駐車も停車もするなマーク
駐車・停止で罰金+レッカー
Tow-away zone sign

Regular signs(よくある標識)

たくさんあるので、私が見て「は?」ってなったものを3つ紹介。

■Giving Way
“優先道路に合流するから、ゆっくり or 一時停止してね。”
https://www.qld.gov.au/transport/safety/rules/road/give-way

Give way sign
– 該当シーン –
・GIVE WAYの看板がある時
・右折する時
・T字路を曲がる時
・left turn on red after stopping’ sign があるところで左折する時

– 優先順位 –
・右折車がGIVE WAY、左折車がSTOP → 左折車が優先される

・右折車が標識なし、左折車がGIVE WAY → 右折車が優先される
★信号・標識がない交差点 → 右折車が優先される!(なぜ!)

 

■Roundabouts 環状交差点
https://www.qld.gov.au/transport/safety/rules/road/roundabouts
Roundabout sign
-優先順位-
・Roundaboutsにすでに入っている車が優先
・同時に車がRoundaboutsに入るときは、自分の左側にいる車が優先

-車線-
★基本
左レーン:左折or直進
右レーン:右折or直進
★例外
左レーンでも、右矢印が書いてある場合は右折してもOK。

■Transit lane
T2=二人以上車に乗っている車専用レーン
T2 transit lane sign

Road Markings

これはだいたい日本と同じなので覚えやすいです。

■白い直線
日本のオレンジの線(中央線)とだいたい同じ。
交差点で曲がったり、入ってきたりするときのみ横切ってOK。
追い越し、UターンはNG

■白い直線+白い破線
日本のオレンジ線+破線とだいたい同じ。
破線側の車線:交差点曲がる・追い越し・UターンOK。
白い直線側:追い越し・UターンNG。
信号で曲がるのはOK。(危なそう…)

■2重線
日本の中央分離帯のイメージ。
追い越し、Uターン、交差点からの侵入もNG。

その他の交通ルール

★いつでもどこでも全員シートベルト着用★

これも日本と違うので注意が必要です。

オーストラリアでレンタカーする際など、参考になればうれしいです。
ではまた!