【図解】ZOOMでライブストリーミング配信する方法

オンラインミーティングツール「zoom」をFacebook やYouTube、TwitterなどのSNSでストリーミング配信できるのを知っていましたか?ウェビナーではなく、zoomでオンラインミーティングしている様子をそのままストリーミング配信としてシェアできるんです!

※ライブストリーミング機能は無料アカウントでは利用できないようです(2019年6月現在)。

<目次>
ライブストリーミング配信の設定方法
 - 事前に設定
ミーティング開始後に設定
Facebook 、YouTube、Twitterのライブストリーミング配信設定方法
Facebook
YouTube
Twitter

ライブストリーミング配信の設定方法

1. zoom にサインイン
2. 「settings」>「ミーティングにて(詳細)」>「ミーティングのライブストリーム配信を許可」をON

これをONにすることで、ライブストリーミング配信ができるようになります。

「カスタムライブストリーミング配信サービス」の設定は、事前に設定する方法と、ミーティングが始まってから設定する方法の2通りがあります。

「カスタムライブストリーミング配信サービス」を事前に設定

1. zoom にサインイン
2. 「ミーティングをスケジュールする」>ミーティングを作成
3. 「ミーティング」> 作成したミーティングを選択
4. 一番下の方にある「ライブストリーム設定」を押す

4. 必要情報を入力を入力する。

※Facebook 、YouTube、Twitterそれぞれの設定方法は後述


「カスタムライブストリーミング配信サービス」をミーティング開始後に設定

ミーティングを開始すると「…MORE」に「Live on Custum Streaming Service」が追加されています。

「Live on Custum Streaming Service」を押すと、ブラウザで設定画面が出てくるので、必要情報を入力。

※Facebook 、YouTube、Twitterそれぞれの設定方法は後述

Facebook 、YouTube、Twitterのライブストリーミング配信設定方法

Facebook

ストリーミング配信をしたいアカウント(個人 or Facebookグループ)から「ライブ動画」> 「接続する」

Facebook側の設定画面

上記画面に移動するので、必要情報をzoom側に入力し、ライブストリーミング配信を開始する。

  • 「サーバーURL」→ zoom側の「ストリーム配信のURL」
  • ストリームキー → zoom側の「ストリームキー」
  • 今開いているページのURL → zoom側の「ライブストリーム配信ページのURL」

例:個人のアカウントで配信:https://www.facebook.com/
  グループで配信:https://www.facebook.com/groups/グループURL/

Facebook側にzoomの画面が表示されたのを確認したら、「ライブ配信を開始」!

YouTube

配信したいアカウントから「ライブ配信を開始」

「エンコーダー配信」> 「タイトル」、「公開範囲」などを設定 >「エンコーダー配信を作成」

上記画面に移動するので、必要情報をzoom側に入力し、ライブストリーミング配信を開始する。

  • 「ストリームURL」→ zoom側の「ストリーム配信のURL」
  • ストリーム名/キー → zoom側の「ストリームキー」
  • 今開いているページのURL → zoom側の「ライブストリーム配信ページのURL」
側にzoomの画面が表示されたのを確認したら、「ライブ配信を開始」!

Twitter

Twitterでライブ配信をするには「periscope」が必要です。

ログインしたら、アイコンを押す>「producer」>「新しいソースを作成」

上記画面に移動するので、必要情報をzoom側に入力し、ライブストリーミング配信を開始する。

  • 「サーバーのリンク」→ zoom側の「ストリーム配信のURL」
  • ストリーム名またはストリームキー → zoom側の「ストリームキー」
  • https://www.pscp.tv/account/アカウントネーム → zoom側の「ライブストリーム配信ページのURL」