【完全解説】2018年の夏は新島で無料キャンプ!アクセス方法〜荷物の送り方まで

梅雨も明け、いよいよ夏が近づいてきましたね!今年の夏はキャンプデビューしたい!そんな方にオススメしたいのが、新島の無料キャンプ場です。パスポートなしで行ける海外とも呼ばれる美しい海があなたを待っていますよ。本記事では、新島へのアクセス方法から無料キャンプ場、荷物の送り方まで完全解説していきます!

新島をオススメする4つの理由

  1. アクセスが良い
  2. キャンプ場が無料
  3. 身軽にキャンプに行ける(荷物を送れる!)
  4. ロケーションがとにかく最高

それぞれ詳しく書いていきます!

新島へのアクセス方法

新島へのアクセス方法は大きく2つ、飛行機です。
さらに船は3つに分類され、いずれも東海汽船のHPから予約できます。

  • 大型客船:東京から深夜発(22時or23時)で朝(8:30頃)新島着。大型なので全然揺れない。
  • ジェット船:東京から約3時間。1日に数便でている日もある。
  • フェリー:下田から約3時間。

詳しくは新島村のHP参照。

おすすめは大型客船
甲板で海風を感じながら仲間と飲むお酒は最高ですよ!(船内でもお酒買えるし、レストランもある)

「船酔いしちゃうよ〜」って人でも大丈夫。全然揺れません。一度だけすごく波が大きい日に乗ったことあるけど、お酒飲んで寝ちゃえば問題なしでした。(そもそも大時化の日は船欠航しちゃうので。)
次は東海汽船での船の予約方法について詳しく書いていきます。

船の予約〜乗船まで

▷予約
インターネット or 電話での予約になります。

  • インターネットは会員登録が必要+カードで事前決済。
  • 電話予約は当日に港で支払い。

 ☆電話で予約すると、「予約番号」を口頭で言われるので必ずメモ!

「席がもうないよ〜」
と言われることがたまにありますが、
そんなときは
席なし予約でお願いします
といえば大丈夫です(料金は2等席と同じになります)。

 

▷当日 〜発券〜
港のチケット売り場で「予約番号」を伝えると往復のチケットを発券してもらえます。

この時、「株主優待券」を提示すると、35%引きになります!
「株主優待券」は一人/1区間につき1枚必要。つまり、往復だと2枚/人必要です。
我が家は東海汽船の株主なのですが、そうでない方はメルカリなどでもGETできます。
メルカリのルールが厳しくなり、現在は株主優待券を出品できなくなっています。

 

▷当日 〜乗船〜
発券したら、乗船券に名前や住所を書きます。
ペンは港にあるので、そこで書きましょう。

あとは場内アナウンスに従い、船の乗り場に行けばOK。

もし「席なし予約」で乗船した場合でも、乗船してすぐに船の受付に行くと「キャンセル待ち」ができ、席が空いていれば受付順に席をもらえます。

 

無料キャンプ場 羽伏浦キャンプサイトが快適すぎるっ

新島をオススメする理由の一つがこの羽伏浦キャンプサイト。
最高のロケーション、for campersグッズ(お皿、鍋、調味料…)も大量。
そしてなんと無料!!

キャンプビギナーでも、最悪テントと寝袋だけあればなんとかなります!テントと寝袋も以外と安いですよーこれは行くしかないっ!

↓我が家はこれをつかっています↓

※2017年から、電源タップが全てなくなりました。ソーラー充電器を持っていくことをオススメします…!!我が家はこれを愛用してますよ!

焚き火台もある

歩いてすぐのサーフスポット羽伏浦海岸

海が水色なの!

スケボーパークまで…!

重い荷物は送っちゃお!

キャンプに慣れるほど大変になっていくのが大量の荷物。
その荷物、ヤマト便で送っちゃいましょう!

大量の荷物をもつ旦那さま

「離島に宅急便って高そう…」
そう思ってませんか?(私はそう思ってました)
でも新島は東京都なんです!
つまり!渋谷や新宿に荷物を送るのと同じ料金で、新島にも荷物が送れちゃうってことです!すごい

肝心な宛先ですが、新島には「陸送センター」なるものがあり、そこに「港止め」で送ることができます。(宛名には自分の名前を書く)
陸送センターは港から歩いて10分くらい、タクシーならすぐのところにあるので、船から降りて、キャンプ場に向かう途中にピックアップしましょう。

重い荷物を持っていかなくても、気軽にキャンプを楽しむことができちゃうのも魅力ですよね。

Amazonだって届く

新島にもAmazonはとどきます…!
早ければ3日くらいで届きます。べんり
宛先は先ほどと同じように「陸送センター」でOK。

今年はお酒や食料など重いものをAmazonで頼んでいる人をお見かけしましたー。わたしたちはというと、ソーラー充電器と美味しいコーヒー豆がどうしても欲しくてポチりました。そう、先ほども書いたように、2017年に羽生市浦キャンプ場から電源タップがなくなりました。ソーラー充電器、これじゃなくてもいいですが、必ず持って行きましょう!

↑蓄電機能もあって便利!スマホ,ポケットwifi充電用に重宝してます


↑7000円から1980円まで値引きされてるのもありました

とは言え、新島でも手に入るモノはたくさんあるので、そういうモノは新島で買って、お金を使っていかないと、とも思います。

移動はタクシーorレンタサイクル

島での主な移動手段ですが、
タクシー、レンタサイクル、レンタカー
になります。
レンタサイクルは1日1000円が相場。

わたしたちは歩くの好きなので、にしだけはレンタサイクルはあまりしません。温泉まで歩いて(40分位?)、帰りはタクシー(1300円)の方が安いし。これは好みだと思うので、お好きなものを選ぶのが良いと思います!

とにかく景色がいい





どこで何を撮っても絵になる新島。
写真はないけど、無料の温泉もオススメです!

 


新島、とにかくいいとこなので、キャンプデビューにでも、サーフトリップにでもぜひ行ってみてください^^

一緒にキャンプしましょう:D
ではまた。