独学でPhotoshop

こんにちは!あやかです。

仕事を辞めて、2ヶ月がたちました。いまは修行期間としていて、いろいろなことに挑戦してみています。その1つがPhotoshopの練習。涼輔くんにPhotoshopが入っているMacBookと、本をもらい、独学で勉強を進めています。

今日は、これからphotoshopを練習するぞ!もっと上達するぞ!という意気込みをこめてログります。

 

独学でPhotoshop学ぶための教材

教材は涼輔くんからもらった本2冊。

1冊目は基礎のやつ。本当に基礎の基礎の本ですが、基本的な動作が丁寧にかかれているのでなんの知識もなかった私にはぴったりでした。

もう1冊は具体的な事例とチュートリアルがついている本。練習教材の素材もダウンロードできて便利◎。

 

Photoshopで作業をしていると涼輔くんが

“B” 押すとブラシになるんだよっ!」
とか
「オーバーレイがっ」
とか

とにかくたくさんの小ネタを提供してくれます。笑

他にも、Photoshopの公式のチュートリアルもかなりわかりやすいですね!動画は英語ですが、日本語字幕もあるし。
(本だと細かい作業工程が省かれていて、「どこ押したらそうなるの?」みないなことも結構あるので。)

作業環境

私は作業するときはワコムのペンタブを使っています。結婚式のペーパーアイテム作るときに買った安物ですが買っておいてよかったです。

ペンタブなくても全然問題ないんだけど、写真の合成とか細かい作業のときにはやはりあると便利。

 

あと、わたしの部屋には椅子がないので、立って作業をしています。なんとなく集中力はますような気がしてるのですが…。はやく椅子ほしいです。

 

 


 

最後に、定期的に涼輔くんが

「あーもう坊主にしよっかなぁーーー!!!」

と叫んでいるので坊主にしてみました。

(ちなみに坊主素材の元は池内博之さん。)

 

練習坊主ver.2

うーーーーーーん。

私は髪がある方がいいと思うのですが…

みなさんはどうおもいますか?

レタッチ、もっと上達するぞ!

ではまた。